eパスポートリーダー JT-P100MR:特長

高速読取り

1秒で文字を、2秒でICデータを読取り

OCR文字を約0.1秒で撮影、約1秒でデータ出力し、ICデータを約2秒で読取ります。さらに白色照明とIR照明による券面撮像結果表示までを含めて全てを約3秒で処理します(注1)。JT-P100MRは、OCR、BAC(注2)処理を内部の専用回路で実行し高速読取りを実現しています。PCスペックの制約が少ないため、手軽に導入できます。

独自技術により高速化を追求

OCR、非接触ICリーダーモジュールは、独自開発・製造。両者の設計を最適化して高速な読取りを実現しました。

注1
当社所有日本旅券読取り時間の平均値(OCR+ICデータ+IR画像+カラー画像、UV画像表示なし)
注2
ICAOの既定するBasic Access Controlの略。ICデータの読み出しにおけるプライバシーを守る為

多様な用途に対応

UV、IR照射による撮像機能や、バーコード(1次元、2次元)機能を搭載

UV、IR照射による撮像機能や、バーコード(1次元、2次元)機能を搭載しました。これにより様々な用途に幅広い対応が可能になりました。

コンパクト & 簡単設計

従来機種の約半分のサイズを実現

体積比において当社従来機種(VT-L7M2-01)の約半分のサイズを実現、狭いカウンターにも設置が容易です。読取り面は115 mmと低く、操作者の負担を軽減します。

省力化に適した高精度OCR設計

パスポートを強く押し付けなくても軽く押さえるだけで読取りできます。

使いやすい遮光カバーレス設計

操作の邪魔になる遮光カバーのないデザインを採用しました。

豊富な納入実績とノウハウ

非接触ICリーダーモジュールは様々な分野で計55万台以上の納入実績があります。またパスポートOCR読取り装置は20年以上の納入実績があります。この豊富なノウハウを反映した設計を行っています。