大学向けICTシステム
  1. 講義室AV
    • 講義室トータルAVソリューション
    • レーザー光源DLP方式プロジェクター
    • 液晶ディスプレイ
    • 1.9GHz帯DECT方式デジタルワイヤレスマイクシステム
    • マルチフォーマットマトリクススイッチャー XS-83P
  2. 図書館・ラーニング・コモンズ
    • グループ学修支援システム「Acolla」
    • 業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズ
    • レッツノート/TOUGHPAD - ノートPC/タブレット
  3. 講義収録・配信
    • 講義収録・配信システム
    • コンテンツマイスターCUBE/ArgosView
    • ArgosView授業配信システム
    • 遠隔講義システム 「HDコム」
  4. 語学学習
    • マルチメディア授業支援システム「 L³StageEZV2」
    • 多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」
    • 多言語音声翻訳サービス「対面ホンヤク」
  5. 教材制作アーカイブ
    • リモートカメラ
    • デジタル入力レコーダーT4000
    • 遅延再生システム
  6. 学校支援運用管理
    • 学内・校外防犯システム(i-PRO)
    • 大学向け情報セキュリティ教育ソリューション
    • ドキュメントスキャナー
    • ネットワークブートPCシステム
    • デジタルサイネージソリューション「AcroSign」
    • LinkRay(光IDソリューション)
    • 多視点3D解剖教育システム MeAV Anatomie 3D
    • デジタルサウンドソリューション
業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズ

業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズ

多くのタブレット端末が無線LAN接続を行っても、
安定した通信を実現

120台以上のタブレット端末との安定的な同時通信機能を装備したアクセスポイントです。電子黒板に先生/生徒用タブレット端末の画面を安定して映せるので、授業をスムーズに進行できます。また通信状態が悪いタブレット端末を切り離すことで、より通信状態が良いアクセスポイントへ再接続を促し、タブレット端末の通信速度を向上できます。

業務用Wi-Fi基地局 「WINDIO®」シリーズ

1.タブレット端末120台との安定的な同時通信が可能

5 GHzと2.4 GHzのそれぞれで、端末60台以上と安定した通信が可能です。1クラス40人のタブレット端末が安定して通信でき、スムースな授業の進行をサポートします。
◎電波環境により、同時通信端末数は変わります。

2.水滴やホコリが飛散する環境でも安定運用が可能

屋内向け装置でも保護等級IP42の高品質です。体育館やピロティなど半屋外のスペースで水滴やホコリが飛散する環境に対応可能です。

3.災害時のフリーWi-Fi開放も簡単収容端末数は250台

1台当たりの同時接続端末数が多いため(250台以上)、災害時の多数端末接続対応が可能です。また一括設定ツールで災害時のフリーWi-Fi開放も簡単です。
◎EA-7HW03AP1Wでは1000台以上です。

活用例

パナソニック  Acolla、ノートPC、アクセスポイントがあれば、いつでもどこでも、すぐにグループディスカッションができます。
これこそ、アクティブラーニングを進める上で、一番大切なことかと考えます。
また、ノートPCだけでなく、参加者のタブレットやスマートフォンなどをそのまま使って学修できるマルチOS対応が便利です。
また電子黒板やプロジェクター等を使用すればさらに効果的にディスカッション、授業が行えます。