大学向けICTシステム
  1. 講義室AV
    • 講義室トータルAVソリューション
    • レーザー光源DLP方式プロジェクター
    • 液晶ディスプレイ
    • 1.9GHz帯DECT方式デジタルワイヤレスマイクシステム
    • マルチフォーマットマトリクススイッチャー XS-83P
  2. 図書館・ラーニング・コモンズ
    • グループ学修支援システム「Acolla」
    • 業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズ
    • レッツノート/TOUGHPAD - ノートPC/タブレット
  3. 講義収録・配信
    • 講義収録・配信システム
    • コンテンツマイスターCUBE/ArgosView
    • ArgosView授業配信システム
    • 遠隔講義システム 「HDコム」
  4. 語学学習
    • マルチメディア授業支援システム「 L³StageEZV2」
    • 多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」
    • 多言語音声翻訳サービス「対面ホンヤク」
  5. 教材制作アーカイブ
    • リモートカメラ
    • デジタル入力レコーダーT4000
    • 遅延再生システム
  6. 学校支援運用管理
    • 学内・校外防犯システム(i-PRO)
    • 大学向け情報セキュリティ教育ソリューション
    • ドキュメントスキャナー
    • ネットワークブートPCシステム
    • デジタルサイネージソリューション「AcroSign」
    • LinkRay(光IDソリューション)
    • 多視点3D解剖教育システム MeAV Anatomie 3D
    • デジタルサウンドソリューション
デジタル入力レコーダー DMR-T4000R - 講義収録/

デジタル入力レコーダー
DMR-T4000R

講義/講演コンテンツをディスクに収録し、
HDライブラリ化を推進

デジタル入力レコーダーDMR-T4000Rは、HDMI/HD-SDI入出力端子を搭載し、講義や式典などの映像を、フルHDの高画質でダイレクトにHDD/BD(DVD)に記録できます。講義/講演のHDライブラリ化や、遠隔授業記録システムを簡単に実現でき、学生や生徒達の繰返し学習を促す一方、授業の地域格差の縮小や、反転授業への応用を可能にします。

高画質映像をディスクやHDDに記録可能

講義や講演などの映像を、フルHDの高画質で記録可能です。長期保存や配布用にはBD(DVD)、通常の活用には内蔵HDDと、目的に応じて録画先を選択できます。HDD/BD(DVD)同時記録も可能です。

遠隔講義収録システムの構築も簡単

テレビ会議・ビデオ会議システム(HDコム)にダイレクトに接続できるため、遠隔講義の録画システムも簡単に構築できます。

安定した収録を安価に実現

HDMI/HD-SDI入出力端子搭載により、さまざまな機器との直接接続が可能で、シンプルで信頼性の高いシステムを構築できます。また、コンバーターが不要になるなど、費用の削減も期待できます。

RS-232Cによる外部制御対応

RS-232C端子を備え、PC等の外部機器から制御が可能です。
リモートカメラなど、システムの他の機器と共に、手元のPCで一括操作でき、タッチパネルやGUIなど、初心者にも優しい操作系と組み合わせることも可能です。

録画映像のネットワーク転送※1

内蔵HDDの録画映像を、任意のデータを選んで転送、または全てのデータを自動で転送により、ネットワーク経由でPCに転送できます。転送するファイル形式は、M2TSとMP4を選択できます。
※1:本機能をご利用いただくには、アップグレード用ソフトウェアキー「QT-AK4000」、およびデジタル入力レコーダーダウンロードソフト(いずれも有償)が必要です。