大学向けICTシステム
  1. 講義室AV
    • 講義室トータルAVソリューション
    • レーザー光源DLP方式プロジェクター
    • 液晶ディスプレイ
    • 1.9GHz帯DECT方式デジタルワイヤレスマイクシステム
    • マルチフォーマットマトリクススイッチャー XS-83P
  2. 図書館・ラーニング・コモンズ
    • グループ学修支援システム「Acolla」
    • 業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズ
    • レッツノート/TOUGHPAD - ノートPC/タブレット
  3. 講義収録・配信
    • 講義収録・配信システム
    • コンテンツマイスターCUBE/ArgosView
    • ArgosView授業配信システム
    • 遠隔講義システム 「HDコム」
  4. 語学学習
    • マルチメディア授業支援システム「 L³StageEZV2」
    • 多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」
    • 多言語音声翻訳サービス「対面ホンヤク」
  5. 教材制作アーカイブ
    • リモートカメラ
    • デジタル入力レコーダーT4000
    • 遅延再生システム
  6. 学校支援運用管理
    • 学内・校外防犯システム(i-PRO)
    • 大学向け情報セキュリティ教育ソリューション
    • ドキュメントスキャナー
    • ネットワークブートPCシステム
    • デジタルサイネージソリューション「AcroSign」
    • LinkRay(光IDソリューション)
    • 多視点3D解剖教育システム MeAV Anatomie 3D
    • デジタルサウンドソリューション
LinkRay(光IDソリューション)

LinkRay(光IDソリューション)

入学志望者や在校生が、キャンパスに行きたくなる情報の発信を支援します!

LED光にスマートフォンのカメラをかざすだけで情報を瞬時に受信し、詳細な情報を表示できます。スマートフォンに専用のアプリケーションソフトをインストールしてもらうだけで、オープンキャンパスに訪れた高校生には学園祭や公開講座などの案内ができ、在校生にはキャンパスに行かないと得られない告知をするなど、さまざまな情報発信にご活用いただけます。

LinkRay(光IDソリューション)

1.高速読み取り0.3秒近寄らなくても同時受信

スマートフォンアプリを起動して、光にかざすだけで瞬時に読み取り完了。約0.3秒の高速性を実現しています。画面や光源に近寄らなくても、光が届く範囲内ならば複数の人が同時に情報を受信できます。

2.入学志望のモチベーションを後押し

オープンキャンパスに訪れた高校生に専用ソフトをダウンロードしてもらえば、大学のWEBサイトへのアクセスも簡単に。またイベントスケジュールや学内MAPを表示するなど、入学志望のモチベーションを後押しできます。

3.多言語対応が可能

スマートフォン側で任意に設定した言語に合わせて、各国語のWEBサイトを表示できます。32カ国に対応し、各国の留学生や外国人の教授にも情報サービスがスムーズに提供できます。

活用例

1)食堂でのメニューやカロリーなど栄養や健康に関する情報、売店のイベント情報、お買い得情報、新刊書籍の入荷情報など、在学生サービスの一環として様々なタイムリーな情報発信が行えます。
2)オープンキャンパス参加者向けの情報発信
3)来訪者に対するキャンパス案内
4)休講案内、連絡事項、図書館や売店の新着情報を構内に設置した信号送信機とLinkRayによって、さらに詳細な情報や、留学生向けに多言語の情報を取得できる。

納入事例:日本薬科大学様

薬学の発展に向けた大学内資料館にLinkRayを導入。 展示資料の訴求アップと薬学への理解促進に対するお役立ちを実現。

日本薬科大学様は、校舎内にある「木村孟淳記念 漢方資料館」の「漢方ゾーン」にLinkRayを設置。
貴重な文献や昔の薬品精製の道具など、 資料を明るく照らしながら、同時に詳細説明の情報が発信されています。国内外からの専門家や学園祭などでは地域住民の方がたの見学も受 け入れており、薬学への理解促進のために役立っています。