大学向けICTシステム
  1. 講義室AV
    • 講義室トータルAVソリューション
    • レーザー光源DLP方式プロジェクター
    • 液晶ディスプレイ
    • 1.9GHz帯DECT方式デジタルワイヤレスマイクシステム
    • マルチフォーマットマトリクススイッチャー XS-83P
  2. 図書館・ラーニング・コモンズ
    • グループ学修支援システム「Acolla」
    • 業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズ
    • レッツノート/TOUGHPAD - ノートPC/タブレット
  3. 講義収録・配信
    • 講義収録・配信システム
    • コンテンツマイスターCUBE/ArgosView
    • ArgosView授業配信システム
    • 遠隔講義システム 「HDコム」
  4. 語学学習
    • マルチメディア授業支援システム「 L³StageEZV2」
    • 多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」
    • 多言語音声翻訳サービス「対面ホンヤク」
  5. 教材制作アーカイブ
    • リモートカメラ
    • デジタル入力レコーダーT4000
    • 遅延再生システム
  6. 学校支援運用管理
    • 学内・校外防犯システム(i-PRO)
    • 大学向け情報セキュリティ教育ソリューション
    • ドキュメントスキャナー
    • ネットワークブートPCシステム
    • デジタルサイネージソリューション「AcroSign」
    • LinkRay(光IDソリューション)
    • 多視点3D解剖教育システム MeAV Anatomie 3D
    • デジタルサウンドソリューション

液晶ディスプレイ

学食のサイネージ、講義室のサブディスプレイ、
管理室モニターにも使いやすい

講義室はもちろん、学食・カフェテリアのサイネージ、キャンパス内のシステム動作確認用の管理用モニターとしても使いやすい液晶ディスプレイです。セットトップボックスが不要なシステムもご用意。光を使った新たなコミュニケーション体験を学生や留学生に提供できる液晶ディスプレイも選べます。

液晶ディスプレイ SF1Hシリーズ

学生や留学生に、光を使った新たなコミュニケーション体験を。
光が切り拓く、新たなコミュニケーション体験のご提案です。SF1Hシリーズは、独自開発の高速バックライト制御技術により、光を高速に変調(明滅)させてディスプレイから「光ID」の送信を実現。あらかじめアプリケ―ションをダウンロードしたスマートフォンなどの端末で受信ができ、イベントの詳細情報などを提供することが可能です。多言語対応も可能で、留学生や海外からの研究者などにも同時に同じ情報を発信できます。

1.「光ID」送信機能内蔵で、さまざまな情報を学生たちのスマートフォンに表示可能。

ディスプレイに向けてかざすだけの直感的な操作、0.3秒以内の高速受信、混雑時でも光が届けば受信が可能。コンテンツしだいで様々な情報を提供できます。
◎OSのバージョンやカメラ性能などの利用条件を満たしたスマートフォンに限ります。また、専用アプリケーションのインストールが必要です。

2.システム構築は簡単。コンテンツと光IDを保存したUSBメモリーを用意するだけ。

ディスプレイ本体に、光ID送信に対応した、USBメディアプレーヤー機能を搭載しました。静止画または動画コンテンツ+「光ID」を保存したUSBメモリーをディスプレイ本体に挿入するだけで、簡単にサイネージシステムを構築できます。
◎光IDシステムの構築には、別途一光IDライセンス(有料)の契約が必要です。

液晶ディスプレイ AF1シリーズ

セットトップボックス不要で、構内のデジタルサイネージに好適です。
パナソニックが独自に開発した OpenPort PLATFORM®を搭載しています。Android™ OSを活用したプラットフォームは、高性能SoC(System on a Chip) 採用により、アプリケーションのパフォーマンスを最大限に発揮できます。シンプルでありながら柔軟に使いこなせる拡張性を備えたディスプレイは幅広いシーンで頼りになり、多様なメッセージをインパクトある映像で効果的に発信。デジタルサイネージにお勧めのディスプレイです。

1.OpenPort PLATFORM®搭載。STBやPCなどは不要

パナソニックが独自に開発したOpenPort PLATFORM®搭載。プレーヤー機能を内蔵しているためSTB(セットトップボックス)やPCなどの外部機器や配線用のケーブルが不要です。

2.アプリケーションを簡単インストール

アプリケーションのインストールをサポートするパナソニックアプリサーバーを用意。USBメモリーやmicroSDカードからもインストールが可能なので設置をシンプルに行えます。

3. 「AcroSign®」によるデジタルサイネージを提供

パナソニックのデジタルサイネージソリューション「AcroSign®」に対応。ブラウザベースの専用アプリケーションから、コンテンツ登録・編集、スケジューリング登録が簡単に行えます。
(ライセンスを別途購入いただく必要があります)

液晶ディスプレイ SF2シリーズ【NEW】

講義室に、カフェに、管理室のモニターとして、使いやすいスタンダードタイプです。
耐久性の高い部品の採用で、24時間連続運転が可能。左右角度のある場所から見ても輝度や色変化が少なく鮮明な映像を提供します。講義室後方のサブディスプレイや、学食・カフェテリアでの情報表示、また、キャンパス内のシステム動作確認などの管理用モニターとして、フレキシブル設置が可能なスタンダードモデルのディスプレイです。

1.再生はUSBメモリーを挿すだけ。再生の時間指定もOK

コンテンツを保存したUSBメモリーを本体に挿すだけで、簡単に自動再生します。セットトップボックスやPCは不要。また、コンテンツの再生時間や再生順を指定できます(コンテンツマネージメントソフトウェア対応)。

2.LANケーブル1本で映像・音声を制御 [DIGITAL LINK]

通信規格HD Base™をベースに開発されたパナソニック独自の通信システムDIGITAL LINKを搭載し、映像・音声・制御信号をLANケーブル1本で伝送できます。

3.リモコン1台で機器をON/OFFできるHDMI CEC対応

HDMI-CECに対応した機器とディスプレイをHDMIケーブルで接続することで、本機のリモコンのみでHDMI-CEC対応機器の基本操作(電源オン/オフなど)を行えます。
◎すべての機器との制御を保障するものではありません。

納入事例:東京工業大学様

枠にはまらず、自発性を持つことを学生にも期待して、型にはまらない「風車型」ディスプレイを採用。実際の授業を撮影するなど、新しいコンテンツの制作を実施しています。

納入事例:慶応義塾大学様
湘南藤沢キャンパス

高輝度ディスプレイ採用により、明るい室内環境でも鮮明な映像を表示。4K映像表示に対応した32台のマルチスクリーンが、通常の授業のほか式典などにも活躍しています。