大学向けICTシステム
  1. 講義室AV
    • 講義室トータルAVソリューション
    • 液晶ディスプレイ
    • レーザー光源DLP方式プロジェクター
    • 1.9GHz帯ワイヤレスマイクシステム
    • マルチフォーマットマトリクススイッチャー XS-83P
    • 多視点3D解剖教育システム MeAV Anatomie 3D
    • OSCE(オスキー)対応ライブモニタ・録画システム
  2. 図書館・ラーニング・コモンズ
    • 電子黒板機能付きプロジェクター
    • レッツノート/タフパッド/タフブック
    • 業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズ
    • グループ学修支援システム「Acolla」
  3. 講義収録・配信
    • 遠隔講義システム 「HDコム」
    • 講義収録・配信システム
  4. 語学学習
    • 多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」
    • 多言語音声翻訳サービス「対面ホンヤク」
    • マルチメディア授業支援システム「 L³StageEZV2」
  5. 教材制作アーカイブ
    • 広角4Kリモートカメラ
    • 遅延再生システム
    • デジタル入力レコーダーT4000
  6. 学校支援/校務支援
    • ドキュメントスキャナー
    • ネットワークブートPCシステム
    • デジタルサイネージソリューション「AcroSign」
    • デジタルサウンドソリューション
    • 監視カメラシステム
    • 校務効率化 教育機関向けICTシステム CACHATTO®  まるで社内®
デジタルサウンドソリューション

大規模業務放送
デジタルサウンドソリューション

離れた棟や遠隔地のキャンパスの
校内放送を一括制御できます。

複数の建物をネットワークで接続し、どこからどこへでも職員の方は自由に放送できます。多くの棟を擁する大学キャンパスや、小中高一貫校などで、離れた他の棟の放送設備をIP化し設備、業務・非常放送の一斉・グループ放送を実現。さらに、柔軟で操作性の良いスケジュール放送アプリケーションで、複雑なスケジューリング登録はもちろん、機器の状態監視等の一元管理も行えます。

デジタルサウンドソリューション

1.誰もが簡単、優れた操作性

操作方法はとても簡単です。スケジュール放送アプリケーションで、簡単に放送スケジュール、放送エリア、臨時放送の挿入が行えます。

2.連続稼働可能な高信頼性

中央装置に、過酷な環境に耐えるFA仕様の制御ユニットを使用。24時間365日、安定運用を担保します。時刻補正は補正度の高いGPSタイプを採用。機器の異常箇所もすぐ確認できます。

3.きめ細かく応える対応力

ホールでイベントがある時間帯は、ホールだけチャイムを鳴らさない、といったご要望にも柔軟に対応。音を1つのデジタルデータとし、きめ細かくコントロールできます。

活用例:外国人留学生に母国語で放送

外国人留学生に母国語で非常放送や案内放送が行えます。

キャンパス内の外国人留学生に向けて、母国の言葉で案内放送や非常放送が行えます。 全自動による機械的な翻訳や音声合成ではなく、人の手でチェックやチューニングを行い、高い翻訳精度・合成音品質を担保します。

活用例:キャンパスの都合に応じて、柔軟な放送設定が行えます。

小学校から大学まで何十系統の校内放送を一括して制御できます。それぞれの時間割に基づくチャイムや校歌、案内と言った毎日の放送はもちろん、入学試験実施時のイレギュラーな放送など、複雑なスケジューリングを一括して行えます。