大学向けICTシステム
  1. 講義室AV
    • 講義室トータルAVソリューション
    • レーザー光源DLP方式プロジェクター
    • 液晶ディスプレイ
    • 1.9GHz帯DECT方式デジタルワイヤレスマイクシステム
    • マルチフォーマットマトリクススイッチャー XS-83P
  2. 図書館・ラーニング・コモンズ
    • グループ学修支援システム「Acolla」
    • 業務用Wi-Fi基地局「WINDIO」シリーズ
    • レッツノート/TOUGHPAD - ノートPC/タブレット
  3. 講義収録・配信
    • 講義収録・配信システム
    • コンテンツマイスターCUBE/ArgosView
    • ArgosView授業配信システム
    • 遠隔講義システム 「HDコム」
  4. 語学学習
    • マルチメディア授業支援システム「 L³StageEZV2」
    • 多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」
    • 多言語音声翻訳サービス「対面ホンヤク」
  5. 教材制作アーカイブ
    • リモートカメラ
    • デジタル入力レコーダーT4000
    • 遅延再生システム
  6. 学校支援運用管理
    • 学内・校外防犯システム(i-PRO)
    • 大学向け情報セキュリティ教育ソリューション
    • ドキュメントスキャナー
    • ネットワークブートPCシステム
    • デジタルサイネージソリューション「AcroSign」
    • LinkRay(光IDソリューション)
    • 多視点3D解剖教育システム MeAV Anatomie 3D
    • デジタルサウンドソリューション
遅延再生システム

遅延再生システム

今のフォームを数秒後にすぐ確認でき、
セルフコーチングに効果大

カメラで撮影した練習・演技を、設定した時間だけ遅延して再生表示します(設定は6秒後から1秒単位で可能)。設定後は、つねに遅延した映像が表示されるため、タイミングを合わせてモニターを見るだけで、いま演じた映像がすぐに確認できます。大画面モニターへの接続も可能でチームスポーツでも活用できます。

遅延再生システム

1.簡単操作で遅延再生を実現

カメラで撮影した映像を録画しながら再生する機能(追っかけ再生)で過去の映像を即座に確認できます。視聴中に一時停止したり、巻き戻して一部を繰り返し見ることも自由にできて、フォームの確認などに便利です。

2.フルHD映像をその場で保存可能、各個人での練習用に配布が可能

その場でフルHD映像を保存して、一人ひとり持ち帰ることができます。直前のフォームを参照することで、帰宅後の練習などで的確に修正できます。試合の戦略分析などにも活用できます。

3.HDMI出力搭載で大画面モニターに 表示可能

外部HDMI出力端子を装備。大型ディスプレイやスクリーンなどへ表示する事で、映像を複数メンバーで確認できます。

KT-OKR500はDMR-MC500、タブレット、モニターをケースに標準装備したシステムです。

この商品の詳細はこちら