教材制作/アーカイブ

リモートカメラ - 講義収録/反転学習

運動部や研究/観察などで、
高画質映像のリモート撮影が可能です。

高感度、高S/N比、高解像度の屋外対応フルHDリモートカメラ

屋外対応HDインテグレーテッドカメラ

AW-HR140

2017年 夏発売予定

・1/2.86型 3MOSセンサー
・光学20倍、デジタル10倍ズーム
・D.I.S.S. 防振補正
・HD-SDI出力
・防じん・防水性: 保護等級IP65準拠
・仕上げ: 耐塩害処理
・ワイパー標準搭載、ヒーター標準搭載

教育現場での高品位なフルHD画質での表現力が求められています。リモートコントロールが可能なフルHDカメラ、広画角/高画質なハンディ・カメラレコーダー、コンパクトなスイッチャー、リモコンなど、目的に応じたシステム構築が可能です。

優れた静音性

パナソニックのリモートカメラは、パン、チルト、ズームなどの際の駆動音が低く、その静音性には定評があります。

プリセット時の正確な動作/静止性能

ネットワークカメラを利用したシステムでは、事前に収録登録をしておけば、教室では普段通りに授業をするだけで、コンテンツ作成/配信まで自動化できます。

給電能力の高いPoE+搭載で、電源工事が不要

PoE+ 規格対応のネットワーク機器(IEEE802.3at 準拠)に接続することで、LANケーブル(Cat5e)経由での電源供給が可能です。電源工事、電源コードの配線が不要で、施工時の省線化や、施工コストの低減を実現します。

講演会やディスカッションなどで、カメラを指1本で制御!

講演会など、撮影対象が事前に決まっていないシーンで便利です。プリセット登録されていないランダムな発言者をズームで撮影する際も、タブレット端末から指1本でカメラを素早く、簡単に制御できます。

◎別途iPad 端末(別売)と無線ルーター(別売)が必要です。
iPad 向けアプリケーション「PTZ Cntrl」(無償)をインストールして使用してください。
詳細はWEB サイト( https://panasonic.biz/sav/camera/aw-hea10/ )をご覧ください。
◎対象カメラはAW-HE130W/K、AW-HE70シリーズなどです。

活用例

調理実習指導

細かい包丁さばきや調味料の微妙なさじ加減などを、ありのままに伝えられます。

フルHD調理撮影カメラシステムなら、講師の手元を拡大した鮮明な映像を大画面モニターへ映し出せます。
調理実習が効果的に行え、授業の質の向上と講師のスムーズな講義進行に貢献します。

導入例

この商品の詳しい説明を見る

デジタル入力レコーダー DMR-T4000R - 講義収録/反転学習

講義/講演コンテンツをディスクに収録し、HDライブラリ化を推進します。

デジタル入力レコーダーDMR-T4000Rは、HDMI/HD-SDI入出力端子を搭載し、講義や式典などの映像を、フルHDの高画質でダイレクトにHDD/BD(DVD)に記録できます。講義/講演のHDライブラリ化や、遠隔授業記録システムを簡単に実現でき、学生や生徒達の繰返し学習を促す一方、授業の地域格差の縮小や、反転授業への応用を可能にします。

高画質映像をディスクやHDDに記録可能

講義や講演などの映像を、フルHDの高画質で記録可能です。長期保存や配布用にはBD(DVD)、通常の活用には内蔵HDDと、目的に応じて録画先を選択できます。HDD/BD(DVD)同時記録も可能です。

遠隔講義収録システムの構築も簡単

テレビ会議・ビデオ会議システム(HDコム)にダイレクトに接続できるため、遠隔講義の録画システムも簡単に構築できます。

安定した収録を安価に実現

HDMI/HD-SDI入出力端子搭載により、さまざまな機器との直接接続が可能で、シンプルで信頼性の高いシステムを構築できます。また、コンバーターが不要になるなど、費用の削減も期待できます。

RS-232Cによる外部制御対応

RS-232C端子を備え、PC等の外部機器から制御が可能です。
リモートカメラなど、システムの他の機器と共に、手元のPCで一括操作でき、タッチパネルやGUIなど、初心者にも優しい操作系と組み合わせることも可能です。

録画映像のネットワーク転送※1

内蔵HDDの録画映像を、任意のデータを選んで転送、または全てのデータを自動で転送により、ネットワーク経由でPCに転送できます。転送するファイル形式は、M2TSとMP4を選択できます。

※1:本機能をご利用いただくには、アップグレード用ソフトウェアキー「QT-AK4000」、およびデジタル入力レコーダーダウンロードソフト(いずれも有償)が必要です。

導入例

納入事例

立命館大学様

DMR-T4000Rにより、確実で便利なHD講義録システムが構築できました。

「フルHDカメラを使用しても、コンバータを介しての撮影になり、フルHD画質での録画ができない」「コンバータを使っても、管理者以外の設定変更などにより録画トラブルが起きる」などの課題を抱えていた立命館大学様。DMR-T4000Rの導入により、ダイレクトな録画で解決されました。またアナログ入力端子と外部制御端子を装備していることも、決め手となりました。

この商品の詳しい説明を見る

遅延再生システム

鮮明映像でスポーツ技術の向上を効率的に支援します。

USB-HDD/メモリーでPC連携
DMR-MC500ならPCとの連携も容易です。USB-HDD/メモリーに映像を転送、そのままPCで再生・編集が可能です。

直前の演技を即座に確認、的確に修正

遅延再生により、直前の演技を即座に確認できます。イメージが残っている間に修正を繰り返すことで、選手の技能向上を支援します。

フルHD映像をその場で保存、配布が可能

フルHD映像で、HDD/BDに同時記録できます。持ち帰ったBDを自宅で再生して、じっくり確認や検討することも可能です。

試合の戦略分析

フォーメーション確認などをチーム全員が映像で検討できます。バレーボール・バドミントンなどの対戦競技や、体操・水泳などの個人演技で活用できます。

教育機関向けICTシステムについて 最新活用事例集や資料請求、各種お問い合わせはこちら

お問い合わせページへ