図書館/ラーニング・コモンズ

グループ学修支援システム「Acolla」 - 協働学習

課題解決型学習におけるアイデアの創発や、議論の活性化を促進。

これまで高い評価を得ているeトーキーGL50の強み(リアルタイム性、高レスポンス)を踏襲しながら、さらに、グループ討議、プレゼン機能を強化したアプリケーションです。大学や専門学校のゼミやグループ学習・会議・研修等で、出席者がより主体的に取り組むための環境を支援します。

より深いアクティブ・ラーニングを支援

ICTの活用により、講義や研修の出席者が主体性を持って探求・発表・交流でき、学びの深化を支援します。

グループディスカッションをより効率的に!

「付箋(カード)作成」や「グループ連携」機能に加え、感想・評価機能も搭載。グループディスカッションやプレゼンテーションを効率的に進行できます。

自由度の高いシステム構成

サーバーレスのシステムで、参加者のノートPCやタブレット、スマートフォンなどをそのまま使って学修できるマルチOS機能を備えています。電子黒板やプロジェクター等、運用に合った機器を選択できます

学内のちょっとしたスペースを活用してグループ討議や自修が簡単。

教授や学生のノートPCやタブレットなどからサーバーが無くてもディスカッションができます。電子黒板でもプロジェクターでも、手軽にアクティブ・ラーニングが行えます。

タブレット連携学習支援システム(eトーキー GL50 for School) - 協働学習

教えあい、学びあう協働学習を支援します。

パナソニックの電子黒板とタブレット端末を連携させる「eトーキー GL50 for School」により、簡単操作でストレスのない双方向、リアルタイム表示の授業が行えます。大学では学生が共に学び、議論するラーニング・コモンズでの活動に、教えあい学びあう協働学習の場を提供いたします。

双方向&リアルタイム
表示で能動的な学修を
サポート

生徒(学生)はタブレット端末で画面共有しながら一斉に書き込んだり、先生やファシリテータからのアンケートに回答し集計したり、主体的に学修することができます。

活発な参加型の授業/
研究会をバックアップ

先生や発表者などからの教材配布や、生徒(学生)からの学習結果や写真などの提出が自由自在。カードを使った分類、仕分けで参加型の授業や研究会を支援します。

端末の使用環境を選びません。

生徒用端末は、Windows®/Android™/iPad® に対応しています。

活用例

ラーニング・コモンズ

一瞬で資料画像を全員の端末に配布。
進行を妨げないグループワークをサポートします。

電子黒板とタブレット端末を活用したグループワークが手軽に実践できます。レスポンスが早いので、課題提示から、個別ワーキング、グループディスカッション、意見の取りまとめ、プレゼンテーションまで一連の学修がスムーズに行えます。

この商品の詳しい説明を見る

業務用Wi-Fi基地局「WINDIO®」シリーズ - 無線LAN

多くのタブレット端末が無線LAN接続を
行っても、安定した通信を実現します。

120台以上のタブレット端末との安定的な同時通信機能を装備したアクセスポイントです。電子黒板に教員/学生用タブレット端末の画面を安定して映すことができるので、講義をスムーズに進行できます。また通信状態が悪いタブレット端末を切り離すことで、より通信状態が良いアクセスポイントへ再接続を促し、タブレット端末の通信速度を向上させることができます。

タブレット端末120台
との安定的な同時通信が可能

5 GHzと2.4 GHzのそれぞれで、端末60台以上と安定した通信が可能です。
多くの端末が安定して通信でき、スムーズな講義の進行をサポートします。

◎ 電波環境により、同時通信端末数は変わります。

通信状態が良いアクセスポイントへの接続を促進

タブレット端末とアクセスポイントの通信状態が悪い場合は、アクセスポイント側で接続を切り離します。図書館や体育館などの広いエリアを移動する時や、教室から教室へ移動した時などに、通信状態が良いアクセスポイントへの再接続を促進します。

体育館などの半屋外環境でも設置可能

保護等級IP42に対応しているので、体育館や廊下などの半屋外環境でもご使用いただくことができます。また小型/軽量筐体であり、アンテナを内蔵しているため、目立たずコンパクトに設置することが可能です。

次世代無線LAN規格11ac対応で速い!

新規格IEEE802.11acに対応し、高速通信が可能。
Wave 1対応機種は、従来製品のおおよそ倍の867 Mbpsを実現。
Wave 2対応機種は、さらに倍の1.7 Gbpsを実現しています。

レッツノート/TOUGHPAD - ノートPC/タブレット

授業/研究/教材作成などで、
教員/学生/生徒に高評価を得ています。

開発者が、実際に使う方々のご要望を聞くところから商品開発が始まるパナソニックのレッツノート/TOUGHPAD。教育現場の先生方や学生の方々から、その優れた利便性や頑丈設計、故障率の低さなどでご好評をいただいています。

レッツノートの特長

通学にうれしい軽量設計
 

部品の軽量化はもちろん、基板やボディに穴をあけるなど極限まで軽さを徹底追求し、先生や学生の持ち運びの負担を軽減します。

満員電車で検証した
頑丈設計

通学や授業のシーンを想定して頑丈さを検証。満員電車でPCにかかる圧力を調査したり、落下実験を繰り返すなど堅牢性にこだわり、故障率は他社の6分の1という実績をあげました。

MADE in KOBEの安心クオリティ

基板実装/組立/検査までをすべて神戸工場で行っています。
充実のサポート体制も加え、多くの学校で推奨PCに採用されています。

TOUGHPAD(タフパッド)の特長

頑丈なタフパッドならではの高いパフォーマンス

耐衝撃、防じん・防滴、耐振動性能はもちろん、耐環境性能により寒冷地や炎天下の屋外でも使用でき、手袋をしたままでもタッチ操作が可能です。

企業のシステムとも連携が容易なWindows 10 Pro搭載

最新のWindows 10 Pro搭載で、企業との共同研究などの際にも、相手先のシステムとの連携が容易に行えます。

バッテリー交換で長時間駆動を実現

バッテリー交換可能なので、授業の途中で充電することなく長時間使用でき、屋外でも授業に集中することができます。

レッツノートの
年間故障率は他社の6分の1

1年間で故障したのは1,000台のうちたった5台!
驚異の低故障率を誇っています。

IT専門の調査会社IDC Japanが2012年に行った調査*によると、レッツノートは他社のPCに比べて、故障率が約6分の1という結果になりました。これは1000台あたりの故障台数の比較で、他社ノートPCが30台故障したのに対し、レッツノートはわずか5台、その優れた品質や堅牢性が証明されました。

*出典:
IDC Japan,July 2012 8時間/週以上
自席以外で使うノートPCにおいて調査対象:
日本企業のIT管理担当者様n=800

MADE in KOBE
高品質の証

レッツノートやTOUGHPAD 4Kは、生産からサービス/サポートまですべて神戸工場で行っています。お客様のご要望に応じて自在にカスタマイズできます。PC1台1台の生産履歴を細かな部材に至るまできちんと管理して品質管理を徹底しています。
万一のトラブルにも迅速に対応しますので、安心してお使いいただけます。

1台1台お客様仕様に
組み立てています

修理センターでは専門のスタッフが迅速に対応します。

レッツノートは、安心の
4年間保証

大学や高等専門学校など、卒業まで安心して使い続けられるように、4年間の保証を付けることができます。レッツノートは、通常1年間の無償保証対象商品ですが、ユーザー登録を行うことで、保証期間を4年間に延長できます。詳細は営業担当にお問い合わせください。

自分で組み立てたレッツノートを手にした東京都市大学の皆様

見せる授業が進めやすい
拡張性

教室ごとにプロジェクターの種類が違っていても、
ロスなくスムーズに切り換えができます。

レッツノートは、薄型&コンパクト設計ながらアナログRGB端子やHDMI端子を装備しているので、教室ごとにプロジェクターの種類が違ってもアダプタなどを使わずに接続でき、切り換え設定もワンタッチで行えます。

活用例

講義の出席管理

出席管理業務の効率化に活躍。据付設置・回付どちらもOK。学生証による簡単出席管理。

タフパッドに拡張インターフェースである非接触カードリーダを内蔵する事で、学生証による出席管理が行えます。また、タフパッドならではの堅牢性を生かして、授業中にタフパッドを学生へ回付し、出席登録させる事も可能です。

レッツノートの詳しい説明を見る

TOUGHPADの詳しい説明を見る

教育機関向けICTシステムについて 最新活用事例集や資料請求、各種お問い合わせはこちら

お問い合わせページへ