CATV関連商品

セットトップボックス


TZ-LS200P

将来への対応
将来への対応 小さくて優しい TZ-LS200P Home
主な仕様

主な特長

3Dテレビ連係やH.264/256QAMに対応

3Dテレビ連係やH.264/256QAMに対応イメージ

3D対応ビエラ※1とのHDMI接続により、従来ビエラリモコンで行っていたビエラの3Dモード切換をSTBリモコンから行うことが可能です。 また将来機能として、次世代放送方式の高能率符号化方式(H.264/256QAM)にも対応予定※2。ケーブルテレビ事業者様が長期間安心してご使用いただけるSTBを提供します(ソフトウェアバージョンアップでの対応を予定)。

CATVの将来サービスに対応

CATV ユニバーサルポータル画面イメージ

CATV STBの新たなサービスとして当社が提案する、ケーブルテレビ事業者様が独自に作成できるSTBのポータル画面 「CATVユニバーサルポータル」のシステムに対応することができます※3

  • ※1 対応機種 VT2シリーズ、RT2Bシリーズ 2010年12月3日現在。
  • ※2 CATV 局内のネットワークを「MPEG2/64QAM」から「H.264/256QAM」へ対応した場合。現在詳細仕様が定まっていない放送方式への対応であり、機能上の制約が出る可能性があります。
  • ※3 ケーブルテレビ事業者様で専用サーバー導入が必要です。

あなたの街のケーブルテレビ局はこちら
(下記バナーをクリックしてください)

CATV 事業者サービスエリアチェック TZ-LS200P カタログPDF(約1.3MB)