CATV関連商品

セットトップボックス


TZ-DCH3000/3800/3810/2000/2800/2810

使いやすさや環境にも配慮したパナソニックならではの充実機能。
Next

デジカメ写真をテレビの大画面で再生できる。

SDメモリーカードスロット

デジカメ写真を撮ったSDメモリーカードを差し込むだけで、テレビの大画面で再生可能。※1 家族旅行の思い出やお子様の成長記録など、家族みんなで楽しめます。

●本機は、別売のSDメモリーカードに対応しています。
●SDメモリーカード(市販品)について:本機では、2GBまでのSDメモリーカードの動作確認をしていますが、一部のSDメモリーカードで使用できない場合があります。最新情報はサポートサイトでご確認ください。
●SDロゴは商標です。

SDメモリーカードに保存した写真をかんたん再生!



録画したハイビジョン番組をムーブして残せる。

i.LINK端子

i.LINK端子を搭載したブルーレイディスク/DVDレコーダー・ディーガとi.LINKケーブル1本で接続すれば、STBで受信したデジタル放送のハイビジョン番組をディーガの内蔵HDDやディスクに録画して残せます。また、本機に録画した番組をハイビジョン高画質のままディスクにダビング※3して残せます。


ディーガの詳細はこちら

録画したハイビジョン番組をムーブして残せる。

 新らくらくリモコン

よく使うボタンを大きく配置し、見やすく色分け。SDメモリーカードスロットや番組表など、便利な機能もすぐ使える、家族みんなにわかりやすいリモコンです。

リモコン拡大表示


別売DVDレコーダーへの録画もラクラク「録画専用端子」

録画専用出力端子

テレビ出力とは別に、別売録画機器との接続専用の出力端子を装備。別売DVDレコーダーとつなげば、内蔵ハードディスクとDVDレコーダーで同時録画が可能です。もちろん、デジタル放送の「コピーワンス」の番組も、直接DVDに録画できます。

●別売録画機器側でも録画予約操作が必要です。
●録画専用出力端子で接続した外部機器ではハイビジョン録画できません。通常画質での録画となります。


環境に配慮した「RoHS指令対応」

環境負荷物質※4 を不使用※5。EUの厳しい新環境基準である「RoHS指令」にも対応した、リサイクルしやすい設計です。また、業界最小※6 の低消費電力を実現しています。


地上デジタル放送のパススルー/トランスモジュレーション方式に対応

全6モデルが地上デジタル放送のトランスモジュレーション方式に対応。さらに、TZ-DCH3800/DCH3810/DCH2800/DCH2810の4機種はOFDMパススルー方式にも対応しており、全国のケーブルテレビ事業者の放送サービス形態に合わせて最適な機種をご選択いただけます。


DOC SIS2.0相当ケーブルモデム内蔵(DCH3000/DCH3800/DCH2000/DCH2800)/ 100BASE-TX LAN端子搭載(DCH2810/DCH3810)

ケーブルテレビ事業者で採用されているサービス状況に合わせて、仕様の異なる6モデルをご用意。さまざまな施設における双方向サービスに対応できます。


※1 DCF規格に準拠したJPEG形式のファイルが表示できます。
※2 i.LINK対応機種との接続について:本機では当社製ブルーレイディスクレコーダーやDVDレコーダー、D-VHSビデオデッキなどに接続できます。i.LINKを有した機器でも、本機と接続しても動作しない機器があります。接続可能機種についてはサポートサイトでご確認ください。
※3 DVDフルハイビジョン録画に対応したディーガでは、DVD-RAM・DVD-R・DVD-R DL(CPRM)の12cmディスクにハイビジョン録画可能です。それ以外の機種では、DVDへは通常画質での録画となります。対応機種について詳しくはdiga.jpでご確認ください。
※4 鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリブロモビフェニル(PBB)、ポリブロモジフェニルエーテル(PBDE)。これらの物質は、RoHS指令に基づき、2006年7月からEUで電気・電子機器での使用が禁止されています。
※5 2005年10月末時点で、EUに適用除外申請されている部品については対象外としています。
※6 2007年4月4日発表。CATVデジタルセットトップボックスとして。当社調べ。


あなたの街のケーブルテレビ局はこちら
(下記バナーをクリックしてください)

CATV 事業者サービスエリアチェック