CATV関連商品

セットトップボックス


TZ-BDW900M/BDW900F/BDW900P

主な仕様/録画時間表
主な仕様/録画時間
TZ-BDW900M/900F 背面、TZ-BDW900P 背面、リモコン

録画時間表

ディスク 内蔵HDD (500 GB) BD-RE/BD-R
録画モード 一層(25GB) 片面2層(50GB)
DR BSデジタル HD放送(≦24Mbps) 約45時間 約2時間10分 約4時間20分
SD放送(≦12Mbps) 約90時間 約4時間20分 約8時間40分
地上デジタル HD放送(≦17Mbps) 約63時間 約3時間 約6時間
HG 約80時間 約4時間 約8時間
HX 約126時間 約6時間 約12時間
HE 約189時間 約9時間 約18時間
HL 約252時間 約12時間 約24時間
HM 約360時間 約17時間20分 約35時間
XP 約110時間 約5時間15分 約10時間30分
SP 約222時間 約10時間30分 約21時間
LP 約442時間 約21時間 約42時間
EP8時間モード
(6時間モード)
約887時間
(約665時間)
約42時間
(約31時間30分)
約84時間
(約63時間)
ディスク DVD-RAM DVD-R
(4.7GB)
DVD-R DL (片面2層)
(8.5GB)
DVD-RW
(4.7GB)
録画モード 片面(4.7GB) 両面(9.4GB)
DR BSデジタル HD放送(≦24Mbps) DRモードでの録画やダビングはできません。
ダビング時は、録画時間に合わせて録画モードを自動または手動で選びます。
SD放送(≦12Mbps)
地上デジタル HD放送(≦17Mbps)
HG 約42分 約1時間24分 約42分 約1時間20分 -
HX 約1時間5分 約2時間10分 約1時間5分 約2時間
HE 約1時間40分 約3時間20分 約1時間40分 約3時間
HL 約2時間10分 約4時間20分 約2時間10分 約4時間10分
HM 約3時間15分 約6時間30分 約3時間15分 約6時間
XP 約1時間 約2時間 約1時間 約1時間45分 約1時間
SP 約2時間 約4時間 約2時間 約3時間35分 約2時間
LP 約4時間 約8時間 約4時間 約7時間10分 約4時間
EP8時間モード
(6時間モード)
約8時間
(約6時間)
約16時間
(約12時間)
約8時間
(約6時間)
約14時間20分
(約10時間45分)
約8時間
(約6時間)
  • ● カートリッジ付きのBD-RE(Ver1.0)の記録や再生はできません。(カートリッジからディスクを取り出しても使えません)
  • ● 持ち出し動画を記録した場合、録画時間は少なくなります。
  • ● XP/SP/LP/EP/FRモードで記録した番組をAVCREC方式のDVDにダビングすることはできません。
  • ● FR(フレキシブル レコーディング)モード:録画する番組がBD-RE/BD-R/DVD-RAM/DVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RW(VR方式/ビデオ方式のみ)の未記録部分におさまるよう、自動的に「XP」から「EP」の範囲内で最適な画質を選んで録画します。
  • ● HDDへFR録画すると、録画終了後、未記録部分のDVD(4.7GB)ディスクに丸ごとダビングできるよう最適な画質で記録され、高速ダビングが可能です。ビデオ方式のDVD-R・DVD-R DL (片面2層)/DVD-RWへ高速ダビングする場合は、HDDへ録画する前に、あらかじめ初期設定の「高速ダビング用録画」を「入」に設定しておく必要があります。
  • ● BD-RE/BD-Rへダビングする場合は、DR/HG/HX/HE/HL/HMモードでHDDに録画した番組を高速ダビングできます。
  • ● HDDへの連続録画は最長8時間単位で、8時間を超える場合は別タイトルとして録画できます。

  • ※1 DRモードの録画時間は放送(転送レート)により異なります。転送レートは現在運用されている数値を基準にしています。
    ※2 カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出してお使いください。
    ※3 ディスク両面への連続録画はできません。

<大切な録画のために>
内蔵ハードディスクが故障するとHDDに記録された大切な録画内容が失われることがあります。
二度と録画できないような大切な映像はBD/DVDに残しておくことをおすすめします。

SDカードの持ち出し動画記録可能時間

容量 記録可能時間※1
128MB 約41分
256MB 約1時間20分
512MB 約2時間39分
1GB 約5時間20分
2GB 約10時間51分
4GB 約21時間19分
8GB 約43時間24分
16GB 約87時間20分
32GB 約175時間12分
  • ※1本機では、ビットレートの大きい番組(412kbps)を想定して記録可能時間を算出しています。そのため、情報量の少ない番組を記録する場合、記録可能時間よりも長くなります。

対応ディスク

ブルーレイディスク
  BD-RE※1 BD-R
Ver.1.0 Ver.2.1 Ver.1.1/Ver.1.2/Ver.1.3
ディスク容量 50GB(片面2層)
25GB(片面1層)
23GB(片面1層)
50GB(片面2層)
25GB(片面1層)
50GB(片面2層)
25GB(片面1層)
再生
デジタル放送記録
アナログ放送記録
DVD
  DVD-RAM※2 DVD-R DVD-RW
  CPRM対応   CPRM対応
ディスク容量 9.4GB(両面)
4.7GB(片面)
2.8GB(両面・8cm)※3
1.4GB(片面・8cm)※3
4.7GB(片面)
1.4GB(片面・8cm)※3
4.7GB(片面) 4.7GB(片面) 4.7GB(片面)
再生
デジタル放送記録
アナログ放送記録
DVD
  DVD-R DL(片面2層) +R +R DL(片面2層) +RW
  CPRM対応
ディスク容量 8.5GB(片面2層) 8.5GB(片面2層) 4.7GB(片面) 8.5GB(片面2層) 4.7GB(片面)
再生 ※4 ※4 ※4
デジタル放送記録
アナログ放送記録
  • ● カートリッジ付きのBD-RE(Ver1.0)の記録や再生はできません。(カートリッジからディスクを取り出しても使えません)
  • ● ディスクへの直接録画は予約録画時のみ可能です。また、1番組のみ予約録画可能です。
  • ● 8cmDVD、8cmブルーレイディスクへは記録できません
  • ● i.LINK DV入力の場合は、HDD/BD-R/BD-RE/DVD-RAM/DVD-R・DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWへの直接録画が可能です。
  • ● VR方式での記録はDVD-RAM/DVD-R・DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWで可能です。
  • ● DVD-RWへのハイビジョン画質での録画およびダビングはできません。
  • ● 本機以外で記録しファイナライズされていないDVD-R・DVD-R DL(片面2層)/DVD-RW/+R/+RWは再生できません。
  • ※1 8cmブルーレイディスクの再生が可能です。
  • ※2 カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出してお使いください。
  • ※3 再生のみ。
  • ※4 ファイナライズ済のみ。

定格表

品番 TZ-BDW900M TZ-BDW900F TZ-BDW900P
使用電源 AC100 V、50 Hz/60 Hz両用
消費電力 電源オン 38 W 32 W
電源オフ クイックスタート「入」、時計表示点灯時 7 W(ケーブルモデム電源「切」時) 7 W
クイックスタート「切」、時計表示消灯時 0.2 W(ケーブルモデム電源「切」時) 0.2 W
デジタル放送 受信変調方式:64QAM(Annex. C) 受信周波数帯域:90 MHz~770 MHz、入力レベル:49 dBμV~81 dBμV(平均値)
受信変調方式:OFDM - 受信周波数帯域:90 MHz~770 MHz、
入力レベル:47 dBμV~81 dBμV(平均値)
ケーブルモデム 受信変調方式:64QAM/256QAM(Annex. B)、
受信周波数帯域:90 MHz~770 MHz、
入力レベル:49 dBμV~79 dBμV(平均値)
送信変調方式:QPSK/8/16/32/64/128QAM、
送信周波数帯域:10 MHz~55 MHz、
出力レベル:68 dBμV ~118 dBμV
-
ハードディスク容量 500 GB
接続
端子
ケーブル端子 F型接栓、75 Ω
分配出力端子 F型接栓、75 Ω
映像出力端子 pin jack:1系統 1.0 V[p-p] 75 Ω
S映像出力端子 S1/S2映像:1系統 (Y)1.0 V[p-p] 75 Ω、(C)0.286 V[p-p] 75 Ω
D端子映像 D1/D2/D3/D4映像 出力端子(Y)1.0 V[p-p] 75 Ω、(PB、PR)0.7 V[p-p] 75 Ω
HDMI映像・
音声出力端子
1系統(19ピン、typeA端子)
音声出力端子 pin jack:1系統 250 mV[rms](標準)、出力インピーダンス 2.2 kΩ以下
光デジタル
音声出力端子
1系統 -18 dBm 660 nm
i.LINK端子 前面1系統(4ピン、IEEE1394準拠)
SDメモリーカード
スロット
1系統
電話回線
(モジュラー)端子
1系統 V.22 bis(2 400 bps)、MNP4(着呼機能なし)
LAN端子 1系統(10BASE-T/100BASE-TX)
外形寸法 幅430 mm × 高さ59 mm ×奥行334 mm(突起部含む)
質量 約4.0 kg
環境条件 許容周囲温度:5℃~40℃、許容相対湿度:10 %~80 %RH(結露のないこと)
(TZ-BDW900M/BDW900F/BDW900P)電源オフ時、消費電力約0.2W■AVCREC規格とAVCHD規格について
AVCREC規格とはレコーダーで放送波を記録する用途に策定された規格です。AVCHD規格とはムービーでハイビジョン記録するための規格です。
●AVCREC規格で記録されたディスクはAVCREC対応機種でしか再生できません。

TZ-BDW900M・900F・900P 付属品

リモコン、単三形乾電池(2個)、電源コード、映像・音声コード、取扱説明書


  • ●Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、 Blu-ray™(ブルーレイ)及びその関連のロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
  • ● SDHC、SD、miniSD、microSD、microSDHCロゴは商標です。
  • ● DTS はDTS,Inc.の登録商標です。DTS のロゴ、シンボルマークは、DTS,Inc.の商標です。
  • ● Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • ● 電子番組表は、米国Rovi Corporationが開発したGガイドを採用しています。ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、Gガイドモバイル、G-GUIDE MOBILE、およびGガイド関連ロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
  • ● DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED™ are trademark, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance.
  • ● MPEG Audio Layer3音声圧縮技術は、FraunhoferIISおよびTHOMSON multimediaからライセンスを受けています。
  • (図)RAM (図)RAM この表示は、DVD-RAMディスクにVR方式で映像・音声を記録する機能または、VR方式で記録されたDVD-RAMディスクの再生機能をあらわします。
  • ● HDMI、HDMIロゴ、及びHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または、登録商標です。
  • ●JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴは、米国およびその他の国における米国 Sun Microsystems, inc.の商標または登録商標です。
  • ● "AVCHD"および"AVCHD"ロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • ● 画面・機能説明写真はイメージです。実際の製品の見え方と異なる場合があります。
  • ● 製品の定格、デザインおよび操作画面は、改善のため予告なく変更することがあります。

あなたの街のケーブルテレビ局はこちら
(下記バナーをクリックしてください)

CATV 事業者サービスエリアチェック