CATV関連商品

セットトップボックス


TZ-BDT920F/TZ-BDT920PW

番組を楽しむ
主な仕様

主な特長

3番組同時録画※1

放送時間が重なった番組を3番組同時に録画することが可能です。また、2つの番組を録画しながら、他の番組を楽しむことも出来ます。見たい番組、録りたい番組が重なっても困ることはありません。

3番組同時録画 イメージ

番組の2番組同時配信※2が可能

TZ-BDT920PWは無線LAN子機を内蔵し、無線LAN環境において、配線の必要なく簡単にネットワーク接続ができます。
ホームネットワーク機能(DLNA)を利用して、放送中の番組を2カ所(別の2部屋)へ配信することが可能(STBで録画した番組も配信可能)。リビングに置いてあるSTBとテレビで番組を楽しみながら、DLNA対応テレビなどが置いてある子供部屋、寝室などで放送番組、録画番組を楽しめます。

番組の2番組同時配信 イメージ

ホームネットワークでさらに便利に視聴

ホームネットワークでさらに便利に視聴 イメージ

番組はスマートフォン※3 ※4などでも視聴でき、現在App StoreやPlayストアで配信中の当社STB向けアプリ「DiXiM CATV Player」を利用して見ることも可能です。

DiXiM CATV Player

視聴アプリ
「DiXiM CATV Player」

  • ・価格:無料
  • ・本アプリは、App Store、Playストア にて配信中。

1TB大容量HDD内蔵

1TBのHDDを内蔵し、DRモード(標準画質)で地上デジタル放送(17 Mbps想定)なら127時間、BSデジタル放送(24 Mbps想定)なら約90時間、CATV放送(14 Mbps想定)なら154時間の録画が可能です。
放送画質のままで映像を残したいという方でもたっぷり録画することが出来ます。また、USB端子で外付けUSB-HDD※5を接続すれば、更に録画容量を増やすことが可能。最大3TBの大容量外付けUSB-HDDに対応し、内蔵HDDが1TBでは足りないというお客様でも満足してお使い頂けます。
さらに、内蔵HDD、外付けUSB‐HDDに最大15倍※6の長時間録画ができるので、1TBの内蔵HDDにハイビジョン画質で最大約1350時間残すことが出来ます。

1TB大容量HDD内蔵 イメージ

BD高速ダビング(録画モード変換)

HDDに録画した番組を録画モード変換しながらBDへダビングする際、従来(TZ-BDT910シリーズ)と比較して約3倍の高速ダビングができます※7

BD高速ダビング(録画モード変換)イメージ
  • ※1:外付けUSB-HDDへ3番組同時録画するには、USB3.0対応の外付けUSB-HDDが必要です。
  • ※2:STB本体で再生、2番組同時録画が同時に行われている場合など、2ヵ所に同時配信できない場合があります。また、DY-WL10で無線LAN接続する場合は、1配信になります。
  • ※3:無線LANを介したホームネットワークへの接続が必要です。
  • ※4:iPhone/iPad/iPod touch/Android端末に視聴アプリ「DiXiM CATV Player」のインストールが必要です。対応機器は、デジオン社のホームページを参照ください。
  • ※5:動作確認済み外付けUSB-HDDはサポート情報ページをご参照ください。
  • ※6:BSデジタルHD放送(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、15倍録モード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。
  • ※7:当社従来機種(TZ-BDT910シリーズ)との比較において。HDDからDVDへ「DVD画質」に変換してダビングする場合は働きません。
  • ● iPhone、iPad、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
  • ● DiXiM は、株式会社デジオンの登録商標です。
  • ●「Android」、「Playストア」は、Google Inc. の登録商標または商標です。

あなたの街のケーブルテレビ局はこちら
(下記バナーをクリックしてください)

CATV 事業者サービスエリアチェック CATVデジタルセットトップボックス TZ-BDT920F カタログ CATVデジタルセットトップボックス TZ-BDT920PW カタログ