CATV関連商品

セットトップボックス


TZ-BDT920F/TZ-BDT920PW

使いやすくて便利
主な仕様

主な特長

機器に合わせて高画質・ワンセグ画質を選んで番組を持ち出せる「番組持ち出し」

地上デジタル放送やBS、CATV多チャンネルの録画番組やハイビジョンムービーで撮影したAVCHD映像をSDカードに書き出して、高画質・ワンセグ対応携帯電話※1やビエラ・ワンセグ※2で視聴できる「番組持ち出し」に対応。
お使いの機器に合わせて、ワンセグ放送と比べて画素数が4倍※3の高画質、もしくはワンセグ画質を選択して持ち出せるため、より幅広い機器で録画番組を楽しめます。これにより朝の通勤電車の中でニュース番組やドラマを視聴するなどSTBで録画した番組を、好きなところで手軽に楽しむことができます。
ワンセグ画質の場合は、1時間の録画番組をSDカードに最速約40秒で高速転送が可能で、あらかじめ「かんたん転送」の設定をした番組に関しては、SDカードを挿入して「かんたん転送」を選択するだけで自動的に高速転送できるため、わずかな時間で番組を転送できます。
また、USBケーブル※4(別売)での転送にも対応しているので、携帯電話からmicroSDカード※5を取り出さなくても転送することができます。

機器に合わせて高画質・ワンセグ画質を選んで番組を持ち出せる「番組持ち出し」イメージ

「アクトビラ」や「TSUTAYA TV」、動画共有サイト「YouTube※7」に対応

世界的な動画共有サイトである「YouTube」に対応。
本機にブロードバンド回線を接続すれば、リビングで「YouTube」の動画を手軽にお楽しみいただけます。
さらに、TZ-BDT920PWは「アクトビラ ビデオ・フル」や「TSUTAYA TV」にも対応。「アクトビラ ビデオ・フル」「TSUTAYA TV」では、自宅にいながら、映画や音楽・アニメなど幅広いジャンルの映像をフルハイビジョン映像でお楽しみ頂けます。

  • ※1:VGA・ワンセグ対応携帯電話(SD録画対応モデル)。
  • ※2:対応機種 SV-ME7000/1000/870/850V/750/700/650/580/550/75、SV-MC75/55。2013年9月20日現在。
  • ※3:ワンセグ放送の画素数(320×180)と高画質モードの画素数(640×360)との比較において。
  • ※4:データ転送対応の携帯電話/USB変換ケーブル。
  • ※5:microSDカードを使用する場合、専用のSDアダプターに装着して使用。
  • ● YouTube及びYouTubeロゴはGoogle Incの登録商標です。

あなたの街のケーブルテレビ局はこちら
(下記バナーをクリックしてください)

CATV 事業者サービスエリアチェック CATVデジタルセットトップボックス TZ-BDT920F カタログ CATVデジタルセットトップボックス TZ-BDT920PW カタログ