パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > CATV関連商品 > サポート情報 > i.LINK経由でディーガに録画する場合の注意事項

CATV関連商品

サポート情報


i.LINK経由でディーガに録画する場合の注意事項

i.LINKを搭載したSTBとHDD搭載ハイビジョンBDレコーダーやHDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー(ディーガ)を接続して録画を行った場合、録画が失敗する事があります。
そのような場合はディーガの設定が以下のようになっている事を御確認ください。

  • クイックスタート :「入」
  • ECOスタンバイ:「切」(ただし、DMR‐BW970/BW870/BW770/BW950/BW850/BW750のみ)
  • i.LINK機器モード設定:「TSモード2」

    ※TZ-BDT920F/TZ-BDT920PW、TZ-BDT910M/TZ-BDT910F/TZ-BDT910P、TZ-BDW900P/TZ-BDW900M/TZ-BDW900F、TZ-DCH9000/TZ-DCH9800/TZ-DCH9810に関しては「TSモード1」になります。

ディーガの設定方法はディーガの取扱説明書を参照願います。

※ディーガの仕様により、i.LINK(TS)経由でディーガに接続できるSTBは1台のみとなっております。

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > CATV関連商品 > サポート情報 > i.LINK経由でディーガに録画する場合の注意事項