監視・防犯システム

ビデオエンコーダー WJ-GXE500


  • WJ-GXE500概要
WJ-GXE500
特長 エンコーディング カメラ同軸通信機能 <PoE> 受電 SDHC/SDメモリーカードスロット

主な特長

多彩で高機能なエンコーディング機能

最大4台のアナログカメラ映像をH.264/MPEG-4/JPEGに変換し、ネットワーク出力します。H.264利用時で、接続する全てのカメラ映像(最大4台)について、高画質・フル動画映像(VGA 30fps)を2ストリーム分、ネットワーク出力が可能です。ネットワーク帯域は、従来(MPEG-4)の約1/2に削減可能です(H.264の場合、VGA、30fpsで1.5Mbps)。

■システム概略図
システム概略図


カメラ同軸通信機能

コンビネーションカメラ(別売)に対して回転台やレンズの制御をおこなうことができます。


電源工事が不要(Power over Ethernet <PoE> 受電)

PoE規格対応のスイッチングハブに接続することで、電源供給が受けられます。別途の電源工事が必要ありません(IEEE802.3af準拠)。
※Ethernetケーブル(カテゴリー5以上、ストレート)が必要です。


SDHC/SDメモリーカードスロットを搭載

アラーム発生時やネットワーク障害時にカメラの画像をSDHC/SDメモリーカード(別売)に保存できます。また、SDHC/SDメモリーカードに画像を直接保存することもできます。SDHC/SDメモリーカードに保存された画像は、ウェブブラウザー画面上での再生やウェブブラウザー画面からのダウンロードができます。


関連機器(別売り)

WV-PS16

ACアダプター
WV-PS16
本体希望小売価格 8,000円(税抜)

●DC12Vを使用する場合。

カタログPDF

  • WJ-GXE500概要