監視・防犯システム

監視カメラ WV-SW458 (屋外対応全方位ネットワークカメラ) 


  • WV-SW458概要
アイプロシリーズスーパーダイナミック方式 屋外対応全方位ネットワークカメラ WV-SW458
  • VIQS
  • H.264/JPGE
  • フルHD対応(1080 P)
  • 簡易白黒切換 IRカットフィルター自動切換えではありません
  • Vandal Resistant 耐衝撃性 50J(IEC 60068-2-75/JIS C 60068-2-75)/IK10(IEC 62262)準拠
  • 除湿素子搭載
  • IP66 standard

*断続的に振動が発生する場所への設置はできません。

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

主な特長

3メガピクセル、フルHD対応(1920×1080/30fps)

有効画素数 約310万画素、1/3型MOSセンサーの採用と超広角魚眼レンズの搭載により、高解像度・高画質な全方位の 撮影を可能としたネットワークカメラです。
ネットワーク環境で高効率運用ができるトリプルエンコーディング により、H.264×2ストリーム、JPEGを同時に出力可能。(ただし、ストリームの解像度は撮影モードに依存します)。2メガピクセル/パノラマもしくはダブルパノラマ撮影モードによるH.264動画配信では、1920×1080/30fps、640×360/30fpsの2ストリーム配信を実現します。

UniPhier(R)、3メガピクセルMOSセンサー

2エリアVIQS※2(指定エリア画質可変)機能を搭載

全体のデータ量は変えずに、指定した領域だけを最大2カ所まで高解像度で配信することができる2エリアVIQS※2機能を搭載。指定した領域は高解像度で、指定外の領域は低解像度画質となり、注視したい箇所の見やすさ向上はもちろん、全体の配信データ量の抑制を実現します。(H.264画像のみ適用可能、高解像度の領域が全画面比40 %以下の指定)。

※撮像モードが魚眼、パノラマ、ダブルパノラマの場合に使用できます。

※写真はVIQS 機能説明のためのイメージです。

多彩な撮影モードで全方位を監視

超広角魚眼レンズを搭載し、1台のカメラで360°全方位を監視することができます。また、歪補正機能の搭載により、広角レンズ特有の歪みを軽減し自然な映像を配信します。多彩な撮影モードを搭載しており、設置箇所、運用目的に合わせた撮影モードを選択することができます。

【撮影モード】

パノラマ / ダブルパノラマ / 4画PTZ / 1画PTZ / 4ストリーム(H.264/VGA) / 魚眼(3M※3/1.3M)

360°全方位(魚眼)映像(※3)
ダブルパノラマ映像/2メガモード
4画映像(PTZ)/1.3メガモード
4ストリーム配信(H.264/VGA)

優れた耐衝撃性※1(Vandal Resistant)と、高い防水性(IP66)※4

筐体にアルミダイカスト、ドームカバー部にクリアポリカーボネート樹脂の採用に加え、ドーム部には衝撃を吸収する構造により、優れた耐衝撃性※1(50J/IK10)を実現。また防塵・防水性能 JIS C 0920 保護等級 IP66※4 (IEC60529)に準拠。高い防水性を確保し屋外設置を可能とします。また、カメラ内部を低湿度に保つための除湿素子を内蔵しており、屋外の厳しい設置環境においても安定したカメラ動作を実現します。
除湿素子:カメラ内部の湿気を直接電気分解し除去するデバイス(素子)

除湿素子搭載 

  • ※1 耐衝撃性:50J( IEC 60068-2-75/JIS C 60068-2-75)/ IK10(IEC 62262)準拠。ただし、断続的に振動が発生する場所への設置はできません。
  • ※2 VIQS:Variable Image Quality on Specified area
  • ※3 3M 魚眼モード選択時のH.264最大解像度は1.3メガピクセルになります。
  • ※4 IP66 : 粉塵などに対して「耐塵(6)」、水に対して「暴噴流への保護(6)」がなされていることを示します。 

カタログPDF

  • WV-SW458概要