監視カメラ WV-SPN631/WV-SPN611

フルHD(1920×1080)/60fps(SPN631) 新コーデックエンジン、新ノイズリダクションを搭載した屋内モデルネットワークカメラ WV-SPN631/WV-SPN611

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

  • * i-VMD[Type2] 侵入検知/滞留検知/方向検知/妨害検知/物体検知/ラインクロス検知/顔検出 ( 本機能はWV-SAE200Wのみに含まれます)

主な特長

ダイナミックレンジ 133dB さらに性能を向上させたスーパーダイナミック機能搭載


シャッタースピードの異なる画像を合成することで、照度差の大きい被写体でも、画素単位で明るさを補正し、より自然な画像で撮影可能です。

  • ※ 60フレームに設定した場合はスーパーダイナミック機能はOFFとなります。

新コーデックエンジンを搭載


新開発のコーデックエンジン搭載によりフルHD1920×1080p画質で最大毎秒60フレームの映像配信出力が可能。
(WV-SPN631)

オートバックフォーカス機能(ABF)を搭載

本機の操作ボタンまたは設定メニューで、カメラ内のMOSセンサーを最適ポジションに移動させることによって、自動的にバックフォーカスが調節できます。

高感度MOSセンサーと新ノイズリダクション機能を搭載

高感度センサーと、新方式のノイズリダクション機能(MNR:マルチプロセスノイズリダクション)※1で低照度環境下でも見やすい画像を実現します。
MNR : Multi-process Noise Reduction

  • ※1 変化の少ない部分はノイズ除去を優先し、ノイズが目立ちやすいエッジ部分は解像感を優先して処理することで、画像全体のノイズを抑えながら立体感を表現可能なノイズリダクション。

2つのSDメモリーカード※2スロットを搭載し、カメラ内記録機能を強化

2枚のSDメモリーカードを順番に使用するシングル録画機能により長時間の画像記録、またはデュアル録画機能により記録データのバックアップが可能です。

  • ※2 SDXC/SDHC/SDメモリーカードを、SDメモリーカードと表記しています。

シングル録画
64 GB + 64 GB = 128 GB (SDXCの場合)
画像データをSDメモリーカード1またはSDメモリーカード2のどちらかに保存します。
画像データをより長時間録画したい場合に選択します。

デュアル録画
64 GB = 64 GB (SDXCの場合)
SDメモリーカード1とSDメモリーカード2に同じ画像データを保存します。
SDメモリーカードの1つに障害が発生しても他のSDメモリーカードに画像を保存することができます。

  • ※ SDメモリーカード (SD/SDHC メモリーカードを含む) は、書き換え回数に限度がある消耗品です。またSDメモリーカードへのアクセス中に電源が遮断されたりすると、SDメモリーカードやカード上に記録されたデータが破壊されることがあります。長期間にわたる記録や高い信頼性を求める記録には、パナソニック製のレコーダーのご利用を推奨します。詳細は、以下をご参照ください。
    http://sol.panasonic.biz/security/media/media.pdf

赤外線照明(IR LED)対応 ※(別売)機能拡張ユニットWV-SPN6FRL1取付時


赤外線照明を搭載し、照度0ルクス環境下で30m先まで撮影できます。
(F1.4レンズ使用時)

ほこりの侵入を軽減する防塵構造によりドームカバーレスを実現

カタログPDF

ページトップへ戻る