監視カメラ WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

HD(1280×720)/60fps 新コーデックエンジン、新ノイズリダクション機能を搭載した屋内ドームカメラ WV-SFN311A/WV-SFN310AJ

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

  • * i-VMD[Type2] 侵入検知/滞留検知/方向検知/妨害検知/物体検知/ラインクロス検知/顔検出 (本機能はWV-SAE200Wのみに含まれます)

主な特長

ダイナミックレンジ 133 dB さらに性能を向上させたスーパーダイナミック機能搭載


シャッタースピードの異なる画像を合成することで、照度差の大きい被写体でも、画素単位で明るさを補正し、より自然な画像で撮影可能です。

  • ※ 60フレームに設定した場合はスーパーダイナミック機能はOFFとなります。

新コーデックエンジンを搭載


新開発のコーデックエンジン搭載によりHD1280×720p画質で最大毎秒60フレームの映像配信出力が可能。

オートフォーカス機能(AF)を搭載

本機の操作ボタンまたは設定メニューで、レンズのフォーカスリングを駆動させることにより自動的にピント調整できます。

高感度MOSセンサーと新ノイズリダクション機能を搭載

高感度センサーと、新方式のノイズリダクション機能(MNR:マルチプロセスノイズリダクション)で低照度環境下でも見やすい画像を実現します。
MNR : Multi-process Noise Reduction

  • ※1 変化の少ない部分はノイズ除去を優先し、ノイズが目立ちやすいエッジ部分は解像感を優先して処理することで、画像全体のノイズを抑えながら立体感を表現可能なノイズリダクション。

SDXC/SDHC/SDメモリーカードスロットを搭載 SFN311A

アラーム発生時やスケジュール設定、ウェブブラウザー画面からの手動操作で、SDXC/SDHC/SDメモリーカードにH.264動画またはJPEG画像を保存できます。また、ネットワーク障害時にJPEG画像を保存することもできます。(ダウンロード可能)

機能拡張ソフトウェアに対応

機能拡張ソフトウェアをインストールすることにより、画像データを使った機能を追加することができます。

内蔵マイクと音検知機能で、カメラ設置場所付近の物音を検知 SFN310AJ

WV-SFN310AJは本体に内蔵マイク(無指向性エレクトレットコンデンサマイク)を標準搭載。撮影画像にくわえマイク集音が可能です。また、音検知機能を搭載しており、カメラ設置した付近の物音を検知することで、アラーム通知を発信することが可能です。音検知によるアラーム通知の活用として、メール通知やレコーダー録画、アラーム音を鳴らすなどにより検知状況をお知らせすることができます。(音検知の音量しきい値は10段階で調整できます)

カタログPDF

ページトップへ戻る