監視・防犯システム

監視カメラ WV-SF438 (全方位ネットワークカメラ)


  • WV-SF438概要
アイプロシリーズスーパーダイナミック方式 全方位ネットワークカメラ WV-SF438
  • VIQS
  • H.264 JPEG
  • フルHD対応(1080 P)
  • 簡易白黒切換 IRカットフィルター 自動切換えではありません

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

主な特長

3メガピクセル、フルHD対応(1920×1080/30fps)

有効画素数 約310万画素、1/3型MOSセンサーの採用と超広角魚眼レンズの搭載により、高解像度・高画質な全方位の 撮影を可能としたネットワークカメラです。
ネットワーク環境で高効率運用ができるトリプルエンコーディング により、H.264×2ストリーム、JPEGを同時に出力可能。(ただし、ストリームの解像度は撮影モードに依存します)。2メガピクセル/パノラマもしくはダブルパノラマ撮影モードによるH.264動画配信では、1920×1080/30fps、640×360/30fpsの2ストリーム配信を実現します。

UniPhier(R)、3メガピクセルMOSセンサー

2エリアVIQS※1(指定エリア画質可変)機能を搭載

全体のデータ量は変えずに、指定した領域だけを最大2カ所まで高解像度で配信することができる2エリアVIQS※1機能を搭載。指定した領域は高解像度で、指定外の領域は低解像度画質となり、注視したい箇所の見やすさ向上はもちろん、全体の配信データ量の抑制を実現します。
(H.264画像のみ適用可能、高解像度の領域が全画面比40 %以下の指定)。

※撮像モードが魚眼、パノラマ、ダブルパノラマの場合に使用できます。

※写真はVIQS 機能説明のためのイメージです。

多彩な撮影モードで全方位を監視

超広角魚眼レンズを搭載し、1台のカメラで360°全方位を監視することができます。また、歪補正機能の搭載により、広角レンズ特有の歪みを軽減し自然な映像を配信します。
多彩な撮影モードを搭載しており、設置箇所、運用目的 に合わせた撮影モードを選択することができます。

【撮影モード】

パノラマ / ダブルパノラマ / 4画PTZ / 1画PTZ / 4ストリーム(H.264/VGA) /
魚眼(3M※2/1.3M)

天井設置時(屋内モデル)
360°全方位(魚眼)映像(※2)
ダブルパノラマ映像/2メガモード
4画映像(PTZ)/1.3メガモード
4ストリーム配信(H.264/VGA)
  • ※1 VIQS:Variable Image Quality on Specified area
  • ※2 3M 魚眼モード選択時のH.264最大解像度は1.3メガピクセルになります。

カタログPDF

  • WV-SF438概要