パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > ビジネスクラウドサービス > コンテンツ制作・閲覧クラウドサービス「コンテンツパフォーマ」

コンテンツ制作・閲覧クラウドサービス「コンテンツパフォーマ」  Panasonicのクラウドサービスでデジタルサイネージを手軽にご利用いただけます。

そのマニュアルやカタログ、本当に活用されていますか?

確実な資料共有と内容理解の実現。

お気軽にご相談ください

コンテンツ制作・閲覧クラウドサービス「コンテンツパフォーマ」(Contents Performer)の概要

せっかく作成したマニュアル、カタログ、商品仕様書なのに、共有サーバに置いても資料を見ない社員がいる……。社員の間で情報格差があると、優れた組織も力を発揮できません。
ContentsPerformerはデータ統合管理機能により確実かつセキュアな情報共有を実現します。また、資料内に簡単に写真、動画、リンク、回転画像などが組み込めますので、資料理解度も向上します。 資料は「形だけの共有」から「全員活用」のフェーズへ。ContentsPerformerが確実な配信管理をご支援いたします。

BEFORE:重要な資料をみていない

AFTER:全員が確実に閲覧

BEFORE:古い資料を使っている

閲覧者:見落とし、未チェック

AFTER:常に最新資料を活用

閲覧者:最新版

BEFORE:資料が多くて見る時間が無い

どこから見ればよいのやら

AFTER:フォルダ分類で優先度判定や閲覧進捗確認

発信部門:閲覧ペースが落ちてきたので、配信を配慮しよう。 閲覧者:順番に見ていこう

BEFORE:文章ばかりで読みづらい

文字だけでは理解が不十分

AFTER:写真、動画、参考資料で理解度アップ

お気軽にご相談ください


※ Contents Performer(コンテンツパフォーマ)およびロゴは、パナソニック株式会社が商標登録申請中です。

※ その他記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > ビジネスクラウドサービス > コンテンツ制作・閲覧クラウドサービス「コンテンツパフォーマ」