CATV関連商品

セットトップボックス


TZ-BDW900M/BDW900F/BDW900P

高画質で見る、長時間ためる、ブルーレイで持つ。美しさを備えた、ハイエンドクラスSTB
ブルーレイディスクドライブ/HDD内蔵 CATVデジタルセットトップボックス
 LAN端子搭載・ケーブルモデム内蔵……TZ-BDW900M、OFDM対応・LAN端子搭載・ケーブルモデム内蔵……TZ-BDW900F、OFDM対応・LAN端子搭載……TZ-BDW900P

こんなにスゴイ!ケーブルテレビ TZ-BDW900M/900F/900P プロモーションCM動画配信中!

主な仕様/録画時間

※CATV用デジタルセットトップボックス(STB)は、CATVサービス専用機器です。
ご使用に際しては、ケーブルテレビ局へのご加入が必要です。
なお機能によっては、ご加入のケーブルテレビ局のサービス内容によりご利用いただけない場合があります。
詳しくはご加入のケーブルテレビ局にご確認ください。

主な特長

STBにブルーレイディスク※1ドライブとHDDを内蔵。これ1台で、番組を見て録って、その上残せる BDフルハイビジョン録画
録画は最大で、500 GBのHDDに約360時間※2、片面2層50 GBのブルーレイディスク※1に約35時間※2 8倍※3長時間録画
地デジ/BS/CATV録画番組を持ち出し※4。ケータイ※5で好きなときに楽しめる 番組のSDカード転送※6
  • ※1 ブルーレイディスクは、片面2層のBD-RE/BD-Rと、1層のBD-RE/BD-Rに対応。
  • ※2 HMモード録画時。
  • ※3 HDD/ブルーレイディスクに、BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24 Mbps)をDRモードで録画した場合とHMモード(約3 Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17 Mbps)をHMモード(約3 Mbps)で録画する場合は約5.6倍。
  • ※4 ダビング10の放送以外をSDカードに転送した場合はムーブとなり、ハードディスク内の番組は削除されます。地上デジタル放送番組の再エンコード時、ワンセグ放送番組は削除されます。
  • ※5 ワンセグ対応携帯電話(SD録画対応モデル)。
  • ※6 micro SDカードへの転送にはSDカードアダプターが必用です。
  • ● Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、 Blu-ray™(ブルーレイ)及びその関連のロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
  • ● SDHC、SD、microSDHC、microSDロゴは商標です。●画面・機能説明写真はイメージです。実際の製品の見え方と異なる場合があります。
  • ● 製品の定格、デザインおよび操作画面は、改善のため予告なく変更することがあります。
  • ● 利用できるサービス内容や画面は予告なく変更になる場合があります。

あなたの街のケーブルテレビ局はこちら
(下記バナーをクリックしてください)

CATV 事業者サービスエリアチェック